インプラントならしっかり噛める!他の治療方法との違いや注意点は?

自分の歯と同じように使える!

自分の歯を失ってしまった場合の治療方法の一つにインプラントがあります。自分の歯を失ってしまった顎の骨に土台を埋め込み、それに人工の歯を取り付ける治療法で、入れ歯やブリッジといった治療方法と違い、自分の歯と同じような感覚で食べ物を噛むことができます。ガムのようなくっつきやすい食べ物を噛んだ時も噛みにくかったり、外れてしまうといった心配がありません。また、噛み心地だけでなく、見た目の自然さもインプラントの大きなメリットの一つで、見た感じはインプラントと自分の歯か見分けが付かないこともあります。さらに、インプラントにはメンテナンスを定期的に続けていくことで長期間にわたって使い続けることが可能というメリットもあります。

インプラントにはデメリットもある?

他の治療方法に比べてメリットの多いインプラントですが、デメリットがゼロというわけではありません。最大のデメリットとも言えるのが、他の治療方法と比較して費用がかかってしまうという点で、治療期間が長くなる点もデメリットと言えそうです。ただし、長期間快適に使い続けることができる点を考えると完全なデメリットとは言えないかもしれません。

クリニック選びが重要!

また、インプラントは高い技術を必要とする治療方法のため、安心して治療が受けられるクリニック選びというのも重要なポイントになります。費用の安さにつられて悪徳クリニックを選んでしまうとしっかり噛めなかったり、短期間で使えなくなってしまうなどの問題が起こる場合があるので注意が必要です。

痛みの少ない手法を取っている三鷹のインプラント治療を検討する事ができます。綿密なシュミレーションを活用している場合もあります。